記事一覧

【ミリシタ】 LP4700到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】

こんにちは!ルシフェルPです。

今回は、アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ(以下、ミリシタ)でLP4700を達成した際のスコア編成をまとめていこうと思います。



2020年2月27日に合計LP4,700に到達



さて改めてになりますが、2020年2月27日にミリシタで合計LP4,700を達成しました。



LP4,900以上の方々や、果てはLP5,000を達成した方もいらっしゃる中でLP4,700というのは自分自身でも「今更?」という感じが強く、また感覚的にも中の上から上の下くらいの「周囲よりやや高い」という感覚です(注:個人の感想です。周囲の環境や自身の性格により、そのように感じている可能性があります)。

それでも、私の編成内容や各ユニットの総アピール値が、スコアアタックを行う際の一つの参考になればと思います。


達成時のプレイ状況



編成を紹介する前に、現在の私のプレイスタイルや腕前について説明します。

1.ミリシタはiPadを使用してプレイ。使う指は左右両手の人差し指・中指の計4本。

2.ハイスコアを狙うときは5~10%程度のスコア(各アイドルのスキルがそれなりの勢いで発動して、かつうまくかみ合ったレベル)を目標にする。

3. スコアアタック編成はALL・Princess・Fairy・Angel問わずダンス特化のトリプル編成を使用した。

4.属性別のうち、Angelは総アピール値が37万以上になる編成が組めない。

5.基本的に下手。楽曲によってはコンボをよく切るほか、楽曲レベル17でもGreatが100個以上出ることがある。

6.IMPLESSON→LOCOMOTIONアニマル☆ステイションのMillion MIX並びにアクセルレーションのOver MIXはフルコンボできていない(2020年3月28日時点)。

というような感じです。

以上をふまえた上で、スコアアタックで使用した編成を属性別に紹介していこうと思います。


ALL



まずはALLから。編成は基本通りの「ダブルブースト×1コンボボーナス×2スコアアップ系スキル×2」です。

ALL Dance 編成例

ALL Dance サポートメンバー
ALLの編成並びにサポートメンバー。
ゲストにはフェス限百合子を選択。


編成の軸となるのは、「昨日も今日も、その先も… 田中琴葉 (以下、フェス限琴葉)」。コンボボーナスには強力なフェス限定SSRの「月光ファンタジア 水瀬伊織 (以下、フェス限伊織)」と「リアル・インテンション 北沢志保 (以下、フェス限志保)」を起用しました。

昨日も今日も、その先も… 田中琴葉
参考:昨日も今日も、その先も… 田中琴葉

月光ファンタジア 水瀬伊織
参考:月光ファンタジア 水瀬伊織

リアル・インテンション 北沢志保
参考:リアル・インテンション 北沢志保


スコアアップ系スキルに関しては、「ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩 (以下、シーナリー雪歩)」と「Love me do♡ 星井美希 (以下、バレンタイン美希)」を起用。

ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩
参考:ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩

Love me do♡ 星井美希
参考:Love me do♡ 星井美希


この2枚は「オーバークロック」を持ち、また非常にステータスの高い限定SSRです。


続いて楽曲ごとの交代メンバー。まず「センター兼ダブルブースト」として「幸せはラージサイズで 七尾百合子 (以下、フェス限百合子)」。フェス限琴葉との同時起用はせず、フェス限琴葉との入れ替えが主な起用法です。

幸せはラージサイズで 七尾百合子
参考:幸せはラージサイズで 七尾百合子


楽曲によってはフェス限琴葉よりもフェス限百合子の方が有利なことがあり、例えば「『UNION!』や『THE IDOLM@STER』ではフェス限琴葉、『Flyers!!!』や『待ち受けプリンス』ではフェス限百合子を起用…」という感じです(まれに気分転換で入れ替えることもあります)。

コンボボーナスはフェス限伊織とフェス限志保で固定。

スコアアップ系スキルについては、シーナリー雪歩とバレンタイン美希の他、「ようこそ私達の劇場へ! 天海春香 (以下、5凸春香)」と「パワフルレッド・ステージ 北上麗花 (以下、限定麗花)」を起用しました。

ようこそ私達の劇場へ! 天海春香
参考:ようこそ私達の劇場へ! 天海春香

パワフルレッド・ステージ 北上麗花
参考:パワフルレッド・ステージ 北上麗花


スコアアップ系スキルのメンバーで注意が必要なのが、シーナリー雪歩と限定麗花で秒数が被っている点。

ミリシタでは、同系統のスキルが同時に発動した場合には効果が重複せず、また高い効果を持つもののみが適用されます。そのため、シーナリー雪歩・バレンタイン美希・5凸春香・限定麗花に関しては、

・シーナリー雪歩+バレンタイン美希
・5凸春香+バレンタイン美希
・5凸春香+限定麗花

というような組み合わせでの起用となりました。

ALL LPリスト 20200227
ALLのLPリスト。
10位までの平均LPは121.6。ばらつきこそあれ、ハイスコア121~122万で埋まるのがひとつの目安。


Princess



次にPrincess。主な編成内容は以下の通りです。

Princess Dance トリプル編成例

Princess Dance サポートメンバー
Princessでのトリプル編成例。
ゲストにはフェス限百合子を選択。


センター兼ダブルブーストは、ALLと同様にフェス限琴葉をメインとして採用。交代要員としてフェス限百合子を起用しました。

コンボボーナスについては、フェス限志保と「サーカスの花形 矢吹可奈 (以下、限定可奈)」をメインとして起用。

サーカスの花形 矢吹可奈
参考:サーカスの花形 矢吹可奈

また、交代要員として、フェス限伊織の他、「ほわほわステップ 高槻やよい (以下、限定やよい)」を起用しました。

ほわほわステップ 高槻やよい
参考:ほわほわステップ 高槻やよい

スコアアップ系スキルについては、こちらもALL同様にシーナリー雪歩バレンタイン美希5凸春香限定麗花を起用しました。

ALLとPrincessで起用するカードはほぼ同じですが、起用方法に関しては若干異なります。

というのも、Princess・Fairy・Angelの楽曲では、該当する属性のアイドルだけにステータス補正がかかるため、トリプル編成で各属性の曲をプレイする際には「属性のアイドル×3+属性以外のアイドル×2」にした方が、より高いスコアが出やすいです。

加えて私の場合、フェス限志保と限定やよいが同一スキルで秒数被りを起こしており、そのため、コンボボーナスを入れ替える際には「センター以外のほぼ全員を入れ替える」ということもありました。

Princess Dance トリプル編成例 その2
フェス限伊織と限定やよいを同時に起用する場合、編成からAngelのオーバークロックを外して、シーナリー雪歩と5凸春香を起用する。

Princess LPリスト 20200227
PrincessのLPリスト。
属性別の場合、大部分がLP118(ハイスコア118万台)で埋まる程度が一つの目安になる。


Fairy



続いてFairy。ここでもセンターはフェス限琴葉やフェス限百合子です。

Fairy Dance 編成例

Fairy Dance サポートメンバー
Fairyのトリプル編成例。
ゲストにはフェス限桃子を選択。


コンボボーナスはフェス限伊織とフェス限志保で固定。

スコアアップ系スキルのメンバーに関しては、限定麗花と「フォーチュンガール 天空橋朋花」でほぼ固定、時々バレンタイン美希や「常夏パラダイス! 舞浜歩」を起用しました。

フォーチュンガール 天空橋朋花
参考:フォーチュンガール 天空橋朋花

常夏パラダイス! 舞浜歩
参考:常夏パラダイス! 舞浜歩


なお、Fairyに関しては、「おいしく召し上がれ…♡ 周防桃子 (以下、フェス限桃子)」も存在しますが、育成の関係上使用しませんでした。

おいしく召し上がれ…♡ 周防桃子
参考:おいしく召し上がれ…♡ 周防桃子

Fairy LPリスト 20200227
FairyのLPリスト。


Angel



最後はAngel。これも他属性と同様フェス限琴葉やフェス限百合子をセンターに起用した、ダンス特化のトリプル編成です。

Angel Dance トリプル編成例

Angel Dance サポートメンバー
Angelの編成例。
Angelでトリプル・ステップを持つフェス限定SSRは現時点では実装されていないため、ゲストにはフェス限百合子を起用する。


コンボボーナスに関しては、ダンス特化で育っていたのが限定やよいのみだったため、フェス限志保は起用せず、限定やよいとフェス限伊織で完全に固定されていました。

スコアアップ系スキルのメンバーに関しては、限定麗花が固定で起用、もう一人はバレンタイン美希と「きらめきに身を委ねて 宮尾美也」を楽曲により入れ替えていました。

きらめきに身を委ねて 宮尾美也
参考:きらめきに身を委ねて 宮尾美也


ただしAngelに関しては、現時点(2020年3月28日)でトリプル・ステップのセンタースキルを持つフェス限定SSRは存在しておらず、「クリスマス・ミッション 望月杏奈 (以下、フェス限杏奈)」等をセンターとしたトリプル・ハーモニー編成や、「スマイルエブリデイ♡ 島原エレナ」をセンターとしたトリプル・コーデ編成等でスコアアタックを行うのが主流です。

クリスマス・ミッション 望月杏奈
参考:クリスマス・ミッション 望月杏奈

スマイルエブリデイ♡ 島原エレナ
参考:スマイルエブリデイ♡ 島原エレナ


にもかかわらずダンス特化のトリプル編成を使用したのは、AngelはPrincessやFairyと比べて育成状況が非常に悪かったため。ありていに言うならば、「ダンス特化のトリプル編成を組まざるを得なかった」というのが正しいです。

Angel LPリスト 20200227
AngelのLPリスト。
他属性と異なり強力な編成が作れなかったため、全体的に低い。


まとめ



というわけで、今回は合計LP4,700を達成した際の、私の編成をまとめてみました。

正直、この辺りまで来ると、私より合計LPが上の方とは「サポートメンバーはとにかく、編成そのものはほとんど変わらないのだろうな」という感じです(Angelを除く)。

となると、今後私が行うのは、
・Angelの編成を本格的に改修
・限定SSRやフェス限定SSRを強化しての、サポートメンバーの強化
・交代メンバーの追加

プラス、自身の腕を上げることと、高スコアが出るまで根気よくプレイすることになります。

そう考えると、LP4,800を達成できるのは、3周年以降になりそうな見込みです…

という見通しをしたところで、今回はここまで。

またお会いしましょう!


番外 Angel寄り トリプル・ハーモニー(三属性混成ボーカル特化)編成



本題からそれますが、合計LP4700達成時には完成していなかった、Angel寄りのトリプル・ハーモニー編成を紹介します。

Angel Vocal トリプル編成例
Angel寄りのボーカル特化トリプル編成。
ゲストにはフェス限杏奈を起用する。


センターには「チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育」を起用。

チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育
参考:チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育


コンボボーナスは「都会の風に吹かれて 白石紬」と「水上のユーフォリア 伊吹翼(以下、限定翼)」を起用しました。

都会の風に吹かれて 白石紬
参考:都会の風に吹かれて 白石紬

水上のユーフォリア 伊吹翼
参考:水上のユーフォリア 伊吹翼


また、スコアアップ系スキルのメンバーは「うっきうき♪ひな祭り 双海亜美 (以下、ひな祭り亜美)」と「音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織 (以下、5凸歌織)」を起用しています。

うっきうき♪ひな祭り 双海亜美
参考:うっきうき♪ひな祭り 双海亜美

音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織
参考:音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織


ひとまずこれで完成と言っていい状態ですが、まだまだ「スコアが出る」というのには程遠い状態でもあります(それでもハイスコア110万前後はあっさりと出るレベルではありますが)。

もし強化するのであれば、限定翼の部分を「秋色ハイ、ターッチ♪ 高槻やよい」に変更、またスコアアップ系スキルのメンバーに「酔いしれる芳香 豊川風花」や「弾けろ青春っ! 双海亜美」のようなAngel属性でボーカル特化のオーバークロック持ちの限定アイドルを起用、という方針になります。

秋色ハイ、ターッチ♪ 高槻やよい
参考:秋色ハイ、ターッチ♪ 高槻やよい

酔いしれる芳香 豊川風花
参考:酔いしれる芳香 豊川風花

弾けろ青春っ! 双海亜美
参考:弾けろ青春っ! 双海亜美


補足 ALL・Princess・Fairy・Angel問わずダンス特化のトリプル編成を使用した理由



さて、今回ALL・Princess・Fairy・Angel問わずダンス特化のトリプル編成を使用した理由について少し補足を。

2020年3月28日現在のミリシタにおけるスコア編成は、ALL・属性別問わず「トリプル編成が主流」と言って差し支えありません。特に フェス限琴葉やフェス限桃子、フェス限百合子を軸としたトリプル・ステップ(三属性混成ダンス特化)編成は強力です。

ですが、以前別の記事で説明した通り、これらのフェス限定SSRやトリプル編成が強いわけではありません

どちらかといえば、

「フェス限琴葉などのトリプル系センタースキル(※)を持つフェス限定SSRをセンターとして起用することで、一つの属性に縛られずに、『コンボボーナス』スキルをもつ強力なフェス限定SSR限定SSR採用可能なため、より高いスコアを出せる強力な編成を作ることができる」

という感じです。

※トリプル系センタースキル…一部のフェス限定SSRが持つ、「トリプル・ステップ」「トリプル・ハーモニー」「トリプル・コーデ」といったセンター効果のこと。

今回、私は育成の都合上ダンス特化のトリプル編成のみを使用しましたが、特に「Fairy ダンス」と「Angel ボーカル」は楽曲により単一属性編成とトリプル編成を使い分けるのが理想です(2020年3月28日時点)。

関連記事:【ミリシタ】スコアアタックを行う上での基本の編成は? トリプル編成編 【2019年度版】
追記(2020年5月16日)

合計LP4,800を達成しました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルシフェルP

ルシフェルP
本気になりすぎず、しかし手を抜かずプロデューサーをやってます。

ブログでは「アイドルマスター」に関することを書いていきますのでよろしくお願いします。

担当アイドル
765PRO ALLSTARS:如月千早、萩原雪歩

MILLIONSTARS:最上静香、田中琴葉、佐竹美奈子、北沢志保、北上麗花、白石紬

特に紬には親近感も覚えます。

TwittrID:@LuciferProducer

一身上の都合により、2020年3月よりプロデューサー業務を休止中(3か月~6カ月を予定)。


アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
活動経歴

2018年12月10日
PLv.400到達(上限解放前のPLv上限達成)

2020年 2月27日
合計LP4,700到達

プラチナスターツアー ~咲くは浮世の君花火~
イベントポイントランキング 61位

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ミリシタ】 LP4800到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】 May 16, 2020
【ミリシタ】 LP4700到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】 Mar 28, 2020
【ミリシタ】スコアアタックを行う上での理想の編成は? スキル構成編 【2019年度版】 Feb 18, 2020
【ミリシタ】 フェス限育が起こした、目立たぬ大変化 Oct 17, 2019
【ミリシタ】スコアアタックを行う上での基本の編成は? トリプル編成編 【2019年度版】 Oct 10, 2019