記事一覧

【ミリシタ】 LP4800到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】

こんにちは!ルシフェルPです。

今回は、アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ(以下、ミリシタ)でLP4,800を達成した際のスコア編成をまとめていこうと思います。



2020年5月16日、合計LP4,800に到達



さて、2020年2月27日に合計LP4,700を達成し、その後はLP4,800 を目指してまたスコアアタックを行っていました。

関連記事:LP4700到達。編成を紹介

途中3月末にミリオンフェスを挟んだことで編成が強化されたこともあり、「簡単」とは言い難いもののLP4,800が達成可能な状態に。そして、2020年5月16日に合計LP4,800を達成しました。


合計LP4,800を達成した際のツイート
なお、5月16日は如月千早役の今井麻美さんの誕生日である。


ただ、LP4,800は半年ほど前ならとにかく、今だとある程度やりこんでいる人なら比較的簡単に達成できるくらいの環境にはなっていると思いますので、極端に高いというわけでもありません(注:個人の感想です。周囲の環境や自身の性格により、そのように感じている可能性があります)。

それでも、私の編成内容や各ユニットの総アピール値が、「合計LP4,800はどれくらいで達成できるのか」等、スコアアタックを行う際の一つの参考になればと思います。


現在のプレイ状況



編成を紹介する前に、現在の私のプレイスタイルや腕前について説明します。

1.ミリシタはiPadを使用してプレイ。使う指は左右両手の人差し指・中指の計4本。

2.ハイスコアを狙うときは楽曲Lv.17以下であれば5%楽曲Lv.18 以上なら10%程度のスコア(各アイドルのスキルがそれなりの勢いで発動して、かつうまくかみ合ったレベル)を目標にする。

3.スコア編成については、ALL・Princess・Fairyはダンス特化型のトリプル編成をメインで使用。Angelのみボーカル型トリプル編成をメインで使用。

4.属性別のうちAngelは非常に弱く、スコア編成の総アピール値は37万を辛うじて超える程度。

5.基本的に下手。楽曲によってはコンボをよく切るほか、楽曲レベル17でもGreatが100個以上出ることがある。

6.IMPLESSON→LOCOMOTION・アニマル☆ステイションMillion MIX並びにアクセルレーションOver MIXフルコンボできていない(2020年5月16日時点)。

というような感じです。

以上をふまえた上で、スコアアタックで使用した編成を属性別に紹介していこうと思います。


ALL



まずはALLから。編成は基本通りの「ダブルブースト×1、コンボボーナス×2、スコアアップ系スキル×2」です。

ALL Dance トリプル編成例 20200516

ALL Dance サポートメンバー 20200516
ALLの編成例
主にダンス特化のトリプル編成をしている。


編成の軸となるのは、「昨日も今日も、その先も… 田中琴葉 (以下、フェス限琴葉)」。コンボボーナスには強力なフェス限定SSRの「月光ファンタジア 水瀬伊織 (以下、フェス限伊織)」と「リアル・インテンション 北沢志保 (以下、フェス限志保)」を起用しました。

昨日も今日も、その先も… 田中琴葉
参考:昨日も今日も、その先も… 田中琴葉

月光ファンタジア 水瀬伊織
参考:月光ファンタジア 水瀬伊織

リアル・インテンション 北沢志保
参考:リアル・インテンション 北沢志保


スコアアップ系スキルに関しては、「ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩 (以下、シーナリー雪歩)」と「ゆめかわ♡デコレーション 双海真美 (以下、デコレーション真美)」を起用。

ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩
参考:ブランニュー・シーナリー 萩原雪歩

ゆめかわ♡デコレーション 双海真美
参考:ゆめかわ♡デコレーション 双海真美

この2枚は「オーバークロック」を持ち、また非常にステータスの高い限定SSRです。


続いて楽曲ごとの交代メンバー。まず「センター兼ダブルブースト」として「幸せはラージサイズで 七尾百合子 (以下、フェス限百合子)」。フェス限琴葉との同時起用はせず、フェス限琴葉との入れ替えが主な起用法です。

幸せはラージサイズで 七尾百合子
参考:幸せはラージサイズで 七尾百合子


楽曲によってはフェス限琴葉よりもフェス限百合子の方が有利なことがあり、例えば「『UNION!』や『THE IDOLM@STER』ではフェス限琴葉、『Flyers!』や『待ち受けプリンス』ではフェス限百合子を起用…」という感じです(まれに気分転換で入れ替えることもあります)。

コンボボーナスはフェス限伊織とフェス限志保で固定することが多かったですが、2020年3月のミリオンフェスからは2人に加えて「凛として、華やかに エミリー (以下、フェス限エミリー)」を新たに起用。

凛として、華やかに エミリー
参考:凛として、華やかに エミリー


スコアアップ系スキルについては、シーナリー雪歩とデコレーション真美の他、「Love me do♡ 星井美希(以下、バレンタイン美希)」も起用しました。

Love me do♡ 星井美希
参考:Love me do♡ 星井美希


なお、デコレーション真美が登場するまでの間は、「ようこそ私たちの劇場へ! 天海春香(以下、5凸春香)」と「パワフルレッド・ステージ 北上麗花 (以下、限定麗花)」も起用。

ようこそ私達の劇場へ! 天海春香
参考:ようこそ私達の劇場へ! 天海春香

パワフルレッド・ステージ 北上麗花
参考:パワフルレッド・ステージ 北上麗花

スコアアップ系スキルのメンバーで注意が必要なのが、シーナリー雪歩と限定麗花で秒数が被っている点。ミリシタでは、同系統のスキルが同時に発動した場合には効果が重複せず、また高い効果を持つもののみが適用されます。そのため、シーナリー雪歩・バレンタイン美希・5凸春香・限定麗花に関しては、

・シーナリー雪歩+バレンタイン美希
・5凸春香+バレンタイン美希
・5凸春香+限定麗花

というような組み合わせでの起用となりました。

ALL Dance トリプル編成例 その2 20200516
フェス限エミリーを起用した編成例
アラインス・スターダストなど一部の楽曲では、フェス限伊織・フェス限志保の2人を同時起用するよりも有利。


ALL LPリスト 20200516
ALLのLPリスト(2020年5月16日時点)


Princess



次にPrincess。主な編成内容は以下の通りです。

Princess Dance トリプル編成例 20200526

Princess Dance サポートメンバー 20200516
Princessの編成例


センター兼ダブルブーストは、ALLと同様にフェス限琴葉をメインとして採用。交代要員としてフェス限百合子を起用しました。

コンボボーナスについては、フェス限伊織フェス限エミリーをメインとして起用。

また、交代要員として、フェス限志保の他、機会こそ少ないものの「サーカスの花形 矢吹可奈」を起用しました。

サーカスの花形 矢吹可奈
参考:サーカスの花形 矢吹可奈

スコアアップ系スキルについては、こちらもALL同様にシーナリー雪歩・バレンタイン美希・5凸春香・限定麗花を起用、直近ではデコレーション真美の起用が増えました。


ALLとPrincessで起用するカードはほぼ同じですが、起用方法に関しては若干異なります。

というのも、Princess・Fairy・Angelの楽曲では、該当する属性のアイドルだけにステータス補正がかかるため、トリプル編成で各属性の曲をプレイする際には「属性のアイドル×3+属性以外のアイドル×2」にした方が、より高いスコアが出やすいです。

なお、LP4,700を達成した際に使用していた「ほわほわステップ 高槻やよい」については、フェス限エミリーの加入でPrincessダンスのコンボボーナスに幅が広がったことにより起用機会が減少、現在ではほぼ起用しなくなりました。

ほわほわステップ 高槻やよい
参考:ほわほわステップ 高槻やよい


Princess LPリスト 20200516
PrincessのLPリスト(2020年5月16日時点)
Princessを中心とした育成を行っていることもあってか、属性別の中では一番高い。


Fairy



続いてFairy。ここでもセンターはフェス限琴葉やフェス限百合子です。

Fairy Dance トリプル編成例 20200526

Fairy Dance サポートメンバー 20200516
Fairyの編成例


コンボボーナスはフェス限伊織とフェス限志保で固定。

スコアアップ系スキルに関しては、直近では限定麗花と「常夏パラダイス! 舞浜歩」でほぼ固定、それ以外にはバレンタイン美希や「フォーチュンガール 天空橋朋花」を起用しました。

常夏パラダイス! 舞浜歩 MR5
参考:常夏パラダイス! 舞浜歩
マスターランク5実装により起用機会が増加した。

フォーチュンガール 天空橋朋花
参考:フォーチュンガール 天空橋朋花


Fairyに関しては、「おいしく召し上がれ…♡ 周防桃子 (以下、フェス限桃子)」もありますが、育成の関係上使用しませんでした。

ただ、それでネックになったのが「フェス限伊織とフェス限志保の不発」。

というのも、フェス限伊織の発動秒数は「11秒ごとに6秒間」、フェス限志保にいたっては「13秒ごとに7秒間」とスキルの発動秒数のサイクルが長く、また発動率は最高でも40%ということも相まって、スキルの不発がしばしば発生します。

このスキル不発は、ダンス特化のトリプル編成の持つ最大の弱点です。

ALL Dance スキル不発例
参考:フェス限伊織・フェス限志保同時採用時のスキル不発例
2人を同時に採用するとこのようなことがしばしば発生する。
時には「発動回数:0」という数字を見ることも。


この点に関しては、フェス限エミリーのマスターランク5の実装と、それによるスキル発動率upである程度改善されました。

が、Fairyでフェス限エミリーを採用するのであれば、フェス限桃子をセンターに採用するのが理想的。フェス限桃子を育てていなかったことで、Fairyでフェス限エミリーのスコアアタックで起用できなかったため、Fairyはやや時間がかかりました。

Fairy LPリスト 20200516
FairyのLPリスト(2020年5月16日時点)


Angel



最後にAngel。ここではトリプル・ハーモニー編成を使用しました。

Angel Vocal トリプル編成例 20200516

Angel Vocal サポートメンバー 20200516
Angelの編成例


センターには「チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育(以下、フェス限育)」を起用。

チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育
参考:チュッ!てしちゃうぞ♪ 中谷育

コンボボーナスには、都合により「都会の風に吹かれて 白石紬(以下、フェス限紬)」と「水上のユーフォリア 伊吹翼(以下、限定翼)」を固定で起用しました。

都会の風に吹かれて 白石紬
参考:都会の風に吹かれて 白石紬

水上のユーフォリア 伊吹翼
参考:水上のユーフォリア 伊吹翼


スコアアップ系スキルのメンバーについては、「音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織(以下、5凸歌織)」と「ウォータードリーム 三浦あずさ」、「うっきうき♪ひな祭り 双海亜美(以下、ひな祭り亜美)」の3人を楽曲ごとに起用しています。

音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織
参考:音楽で紡ぎ出す世界 桜守歌織

ウォータードリーム 三浦あずさ
参考:ウォータードリーム 三浦あずさ

うっきうき♪ひな祭り 双海亜美
参考:うっきうき♪ひな祭り 双海真美


LP4,700達成時と比べると編成そのものが変わっていますが、それでもオーバークロックスキルを持つ限定SSRや「秋色ハイ、ターッチ♪ 高槻やよい(フェス限やよい)」が不在など、「あり合わせで組んだ」という感じが拭えません。

しかしながら、LP4,700からLP4,800まで100のうち、半数近い47がAngelの増加分ですので、それなりに強力な編成に仕上がっていたと思います。

Angel LPリスト 20200516
AngelのLPリスト(2020年5月16日時点)
LP4,700達成時に比べると大分改善されたが、Princess・Fairyに比べるとまだ低い。


まとめ



というわけで、今回は合計LP4,800を達成した際の、私の編成をまとめてみました。

LP4,700達成時からそれなりに大きな補強を行いましたが、正直言って3周年前に達成できるとは思わなかったです。

とはいえ、ある程度のやりこみは必要ながら、「ALLで総アピール値39万以上、Princess・Fairy・Angelそれぞれで総アピール値37万8,000程度のスコアアタックユニットを組むことができれば、LP4,800は達成可能」という環境になっているのもまた事実。今後の強化ややりこみ具合によっては3周年までにLP4,900も目指せそうです。

ただ、今回はやや無理をしたところもあるため、当分は本格的なスコアアタックができそうになく、残念ながらLP4,900以上は3周年以降になる見込み。

しばらくは担当のステージのスクリーンショット等を撮影しつつ、少なくとも3周年まではおとなしくしています。

担当スクリーンショット その1 20200516

担当スクリーンショット その2 20200516

担当スクリーンショット その3 20200516
参考:私の担当たち


といったところで今回はここまで。

またお会いしましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルシフェルP

ルシフェルP
本気になりすぎず、しかし手を抜かずプロデューサーをやってます。

ブログでは「アイドルマスター」に関することを書いていきますのでよろしくお願いします。

担当アイドル
765PRO ALLSTARS:如月千早、萩原雪歩

MILLIONSTARS:最上静香、田中琴葉、佐竹美奈子、北沢志保、北上麗花、白石紬

特に紬には親近感も覚えます。

TwittrID:@LuciferProducer

一身上の都合により、2020年3月よりプロデューサー業務を休止中(3か月~6カ月を予定)。


アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
活動経歴

2018年12月10日
PLv.400到達(上限解放前のPLv上限達成)

2020年 2月27日
合計LP4,700到達

プラチナスターツアー ~咲くは浮世の君花火~
イベントポイントランキング 61位

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ミリシタ】 LP4800到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】 May 16, 2020
【ミリシタ】 LP4700到達。達成時のスコア編成を公開 【プレイ記録】 Mar 28, 2020
【ミリシタ】スコアアタックを行う上での理想の編成は? スキル構成編 【2019年度版】 Feb 18, 2020
【ミリシタ】 フェス限育が起こした、目立たぬ大変化 Oct 17, 2019
【ミリシタ】スコアアタックを行う上での基本の編成は? トリプル編成編 【2019年度版】 Oct 10, 2019